2007年10月15日

脱毛の種類

脱毛の症状にはさまざまなものがあります。

・壮年性脱毛症・日本人に少なく欧米人に多い脱毛症の一つです。
・男性型脱毛症・男性10人に1人の割合で発症すると言われています。
30〜40歳くらいから症状が目立ち始めます。
・円形脱毛症・突然髪が円形や不整系に抜けます。男女問わず、赤ちゃんからお年寄りまで誰にでも怒る可能性があります。
・脂漏性疾患・フケやかゆみが起こり、脱毛症を引き起こします。

一般的なものをあげましたが、その他にも脱毛の症状はさまざまあります。
脱毛かな?と感じたら専門家に相談するのも一つの手段です。
まずは症状を把握することが必要です。
【関連する記事】
posted by 脱毛 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。